薬師如来

仏像

如来像の種類

仏像には大きく分けて如来,菩薩,明王,天の4種類があります。その中でも如来は最高位の仏様となっています。 装飾品をまとった菩薩に対して、衣服一枚をまとい、頭髪は螺髪(らほつ)という簡素な姿です。これは釈迦が悟りを開いたあとの説法中の姿...
京都

東寺のみどころ④ 奈良時代を継承する十二神将像

東寺には十二神将像という人気の仏像群があります。東寺の土産物屋に立ち寄った際も店員さんが参拝客から十二神像を網羅した絵葉書が欲しいと言われたという話をしていました。 その十二神像というのは、金堂の本尊・薬師如来像の台座に配置されていま...
奈良

法輪寺のみどころ 珍しい飛鳥時代の木製仏像

法隆寺夢殿から北に進んだ場所に法輪寺というお寺があります。以前、法隆寺に行った際に、標識だけ見て気になっていたのですが、法隆寺と同じく聖徳太子ゆかりのお寺ということです。 聖徳太子本人というよりもその息子「山背大兄皇子」がその子供と太...
奈良

唐招提寺のみどころ 乾漆造仏像がみたいならここ

唐招提寺は奈良市西ノ京にある奈良時代の寺院です。宗派は律宗。 創建は759年、受戒を行うため唐より来日していた鑑真和上により、戒律の専修道場として開かれました。戒律とは仏教信者が守らなければならない道徳や規範のことをさします。 ...
奈良

奈良・薬師寺 竜宮城のような白鳳伽藍と美しい白鳳仏

薬師寺は奈良市の西の京にある奈良時代のお寺で、まるで平城京をしのばせるような鮮やかな境内が広がります。 奈良時代のお寺ではあるんですが、由緒は飛鳥時代にさかのぼり、もとは天武天皇が妃の鵜野讃良(うののさらら)皇后(後の持統天皇)の病気回復...
タイトルとURLをコピーしました