聖徳太子

奈良

法起寺のみどころ 日本最古の三重塔

奈良斑鳩町にある法起寺へ車で行ってきました。 法起寺は606年に聖徳太子が法華経の講義と説明を行われた岡本宮を寺院へ改めたものと言われています。法隆寺や四天王寺,中宮寺などと一緒に「聖徳太子建立7カ寺」のひとつに数えられていま...
大阪

四天王寺のみどころ② 重要文化財群(石鳥居,石舞台,六時堂など)

四天王寺中心伽藍は焼失を繰り返し、いずれも新しい建物ばかりでしたが、古い建物もちゃんとあります。 創建まで遡るようなものはないのですが、いずれも重要文化財指定されています。 今回はそういう建物を紹介していきます。 ●石鳥居 ...
大阪

四天王寺のみどころ① 中心伽藍(五重塔,金堂,講堂)

四天王寺は593年、聖徳太子が創建した日本最初の官制寺院です。 蘇我馬子と物部守屋で戦争を行いましたが、これに聖徳太子も蘇我側で参加しており、勝利を祈願して四天王像を彫りました。 結果、見事に蘇我側の勝利に終わったため、四天王像...
奈良

橘寺のみどころ~聖徳太子誕生地のお寺~

奈良の明日香には聖徳太子誕生の地とされる場所があります。 田園地帯をサイクリングしていると唐突にそれは現れるのですが、その近くに橘寺はあります。 当時ここには「橘の宮」という欽明天皇の別宮があり、聖徳太子はここで生まれた...
奈良

飛鳥寺のみどころ~日本最古の仏像が見れる~

飛鳥寺は奈良県明日香村にある小さなお寺です。 新西国第9番、聖徳太子第11番霊場。 今でこそ小さなお寺ですが、飛鳥時代は日本最初の本格的寺院であり、塔や回廊,3つの金堂,講堂を備え、広大な境内を持っていました。今では飛鳥...
奈良

法隆寺のみどころ② 夢殿~西円堂

●東院伽藍 東院伽藍は夢殿を中心とした区域で、大宝蔵院からは別寺院と思えるほど離れており、東大門を通って参道をしばらく歩きます。 そうすると、東院伽藍の入り口である四脚門が見えてきます。 見所は有名な夢殿や舎利...
奈良

法隆寺のみどころ① 世界最古の木造建築物(金堂,五重塔)~大宝蔵院

法隆寺は聖徳太子建立のお寺で、最大の特徴は飛鳥時代の建築物や仏像が状態良く多く残っているということです。特にここより古い建築物は日本のみならず世界にも無く、世界最古の木造建築物があるお寺ということで世界文化遺産に指定されています。 ...
京都

広隆寺のみどころ 日本一美しい弥勒菩薩半跏思惟像 

弥勒菩薩半跏思惟像は私が最初に興味を持った仏像でした。 幼いころだったので理由は覚えていませんが、祖父の家に弥勒菩薩の写真がかかっていたからだと思います。 それだけに思い入れが深い仏像であります。 それが見れるのが京都太秦...
京都

八坂の塔(法観寺)には入れるんです。

京都東山のシンボルになっている五重の塔は通称「八坂の塔」として親しまれています。 清水寺に行く際などによく見かけますね。 この八坂の塔がある寺院名は「法観寺」といい、589年に聖徳太子が五重塔を建て仏舎利(釈迦の骨)3粒を納めた...
タイトルとURLをコピーしました