東福寺塔頭

京都

同聚院のみどころ 藤原道長の失われた五大堂の「巨大不動明王像」が残っていた

平安時代に法性寺という大寺があったのをご存知でしょうか?924年に藤原忠平が作ったお寺で、寺域は現在の東福寺があった場所を中心に、西は鴨川,南は稲荷山付近まで及んでいました。1006年には関白・藤原道長が40歳の祝賀にて丈六の五大明...
京都

即宗院のみどころ 

即宗院は東福寺の塔頭ですが、普段は非公開となっています。今年の2月に「京都冬の旅」の企画にて特別公開されており、東福寺へ参拝した際に拝観させていただきました。 ●即宗院とは? 1387年に剛中玄久(ごうちゅうげんじゅう)和尚を開基として...
タイトルとURLをコピーしました