元興寺

奈良

元興寺・東塔院 かつてあった日本最大の五重塔とは

元興寺にはかつて他の古代寺院と同様に五重塔がありました。この塔は現在の東寺五重塔(54.8m)よりも高く、57mあったとされています。 この五重塔は江戸時代末期の1859年まで奈良の名物として建っていましたが、焼失してしまい、以降再建...
奈良

小塔院 元興寺「五重小塔」があった寺

元興寺極楽坊が所有している文化財に「五重小塔」というものがあります。この小塔は内部構造まで省略せずに作られており、奈良時代の塔の構造を伝える唯一のものとして国宝指定されていますが、この小塔はもともとは小塔院という寺院にあったものでした。 ...
奈良

元興寺・極楽坊のみどころ 平城京へ移転した飛鳥寺

興福寺の南側、奈良町というところに元興寺というお寺があります。近隣にある、東大寺や興福寺に比べて大変小規模なお寺ですが、このお寺に私は大変興味を持っていました。 というのも、元興寺というお寺は、あの日本最初の本格的寺院である法興寺こと...
奈良

飛鳥寺のみどころ~日本最古の仏像が見れる~

飛鳥寺は奈良県明日香村にある小さなお寺です。 新西国第9番、聖徳太子第11番霊場。 今でこそ小さなお寺ですが、飛鳥時代は日本最初の本格的寺院であり、塔や回廊,3つの金堂,講堂を備え、広大な境内を持っていました。今では飛鳥...
タイトルとURLをコピーしました