京都

下賀茂神社のみどころ 真の神道の中心

よく引き合いに出す飛鳥昭雄氏の著書「神一厘の仕組みとユダヤ預言」ですが、その中に賀茂神社のことが書かれています。 著書では、神道の中心は伊勢神宮となっているが、本当に実権を握っているのは二つの賀茂神社「上賀茂神社」と「下賀茂神...
京都

下賀茂神社摂社「河合神社」 女性の願いがかなう鏡絵馬とヤタガラス

下賀茂神社へ行く途中で糺の森の中にある河合神社へ立ち寄りました。 河合神社は下賀茂神社の第一摂社で、下賀茂神社と同様に縁結び祈願で有名です。ただ、私は飛鳥昭雄氏の著書「神一厘の仕組みとユダヤ預言」にヤタガラスの本拠地で本当の賀...
京都

伏見稲荷大社・裏参道のグルメ~スズメやウズラの丸焼き

伏見稲荷大社の裏参道では食堂や神具屋さんなど多くの店舗があり、露店も平日であっても多く立ち並びます。 そんな中でも奇抜な料理を見かけました。それが、ウズラの丸焼きです。店頭で調理しており、店の前では香ばしい臭いがただよいます。...
仏像

江戸時代の仏像の魅力

日本の仏像は古墳時代に仏教が伝来し、制作が始まりました。大陸の仏像を参考にした飛鳥時代~平安時代前期,遣唐使が廃止され、国風文化によって日本独自の仏像が造られるようになった平安時代後期,運慶が登場し、写実性と力強さで仏像が完成された鎌倉時代...
奈良

明日香村・亀石の紹介

明日香村には石造物があちこちに点在している。この亀石もそのひとつで、田んぼで囲まれた細い道の傍らに置かれています。 亀のような形から「亀石」と名付けられ、長さ3.6m,幅2.1m,高さ1.8m。材質は花崗岩。石の下部のみに彫刻...
奈良

法輪寺のみどころ 珍しい飛鳥時代の木製仏像

法隆寺夢殿から北に進んだ場所に法輪寺というお寺があります。以前、法隆寺に行った際に、標識だけ見て気になっていたのですが、法隆寺と同じく聖徳太子ゆかりのお寺ということです。 聖徳太子本人というよりもその息子「山背大兄皇子」がその子供と太...
奈良

法起寺のみどころ 日本最古の三重塔

奈良斑鳩町にある法起寺へ車で行ってきました。 法起寺は606年に聖徳太子が法華経の講義と説明を行われた岡本宮を寺院へ改めたものと言われています。法隆寺や四天王寺,中宮寺などと一緒に「聖徳太子建立7カ寺」のひとつに数えられていま...
奈良

石舞台古墳のみどころ

今回は全国的に有名な石舞台古墳を紹介します。以前に明日香村へ行った際に立ち寄ってみました。 飛鳥駅の東側、小高い丘の上に石舞台はあります。この付近は飛鳥歴史公園内石舞台地区として整備されており、売店や駐車場、公園などがあります。石舞台...
奈良

東大寺の大梵鐘 日本3大名鐘「勢の東大寺」

大仏殿の東に夢段という階段があるが、そこを東に進んだところに東大寺の梵鐘は存在します。二月堂からの帰りにふいに見つけたのですが、かなり大きい。 鐘突き棒はあるものの、引っ張る縄が無く、普段はつけないようになっているようですが、毎夜8...
奈良

東大寺二月堂の謎

東大寺二月堂は大仏殿中門前から東へ進んだ丘陵地。この一帯は「上院」と呼ばれ、大仏殿建立以前からある金鐘寺などの東大寺前身寺院だったお堂が立ち並ぶ場所です。そこに二月堂もあります。 二月堂は奈良時代の創建なのですが、資料は残って...
タイトルとURLをコピーしました