松山城へ行ってきました

●道後温泉へのついでに松山城

道後温泉目的で愛媛県へ来ましたが、温泉からそう遠くない場所に松山城もあることを知り、行くことにしました。

松山城の建物は昭和の再建も多くなっていますが、天守閣は江戸時代の建築で重要文化財です。天守閣が江戸時代から残っているのは日本で12ヶ所のみで、興味が以前からあったのですが、京都から愛媛はなかなか行ける場所ではないのでいい機会でした。

・アクセスはロープウェイかリフト

松山城ロープウェイ駅

松山城は平城と聞いていたのですが、実際は勝山を削って作られた山城であり、歩いて登ることもできるようですが、基本はロープウェイかリフトで登ります。

車はロープウェイ駅の近くの有料パーキングに停めました。お城の駐車場もあったようですが、この時は気づきませんでした。

往復券と入場券のセットを購入し、リフトとロープウェイを選ぶことができると駅員さんから教えられました。

行きはリフトを選択。ロープウェイは10分に一本で運行してますが、リフトは営業時間中ずっとぐるぐる回ってるので乗りたい時に乗れます。

ただし・・・ちょっと怖いです。

下は防護してあって転落しても死ぬようなことはないとは思いますが、やや高さが3mはあるかなと思うところもあります。

そして、安全ベルトはありません。落ちようと思えばいつでも落ちれます。

松山城リフト

 

●公園〜天守閣

松山城道のり

リフトを降りたら天守閣目指して登って行きます。坂が続きますが、それほどしんどいものではありません。

通路の脇には石垣が続きますが、これが登り石垣という珍しい石垣らしいです。なんでも山の斜面からの敵侵入を防ぐものだとか。

松山城天守閣

天守の麓は広場になって降り、展望台のようにもなっています。お店がざっと見て2軒ありますが、いづれも土産物屋と食堂を兼ねたみたいなお店となっているようです。

松山城 筒井門

筒井門から中に入ると入り組んだ構造になっています。

階段は一段が高く登るのが大変ですが、横に木組みの階段もあるのでそちらを使えば楽です。

●天守閣

松山城天守入り口

天守閣へは本来の入り口からではなく、穴蔵から入ります。

ここで入場券を見せます。実はリフト代は別にして入場料自体は天守までは無料なんですね。

靴を脱ぎロッカーへ入れます。天守内は土足禁止でスリッパを借りて移動します。

階段は古建築物によくある急階段です。ゆっくり登らないと落ちたら危険です。

松山城内階段

2階は展示室になっています。刀や鎧、書物などが展示されていおり、写真撮影も特に禁止はされていないようです。

結構な数の鎧や刀がありました。わたしは刀が好きなので嬉しい限りですね。

松山城展示

2階には面白そうなコーナーもありましたよ。

☆刀の重量体験

松山城 刀重量

 

真剣だと思います。ちょっと刃こぼれがある刀ですね。居合のお古でしょうか?

 

☆火縄銃体験

松山城火縄銃体験

日本の火縄銃違い、なんだか西洋式に見える銃です。似たようなのが志摩スペイン村の土産物にあったような

☆鎧の試着コーナー

松山城鎧試着

興味ありましたが、恥ずかしくて試せませんでした。

 

3階は展望台になっています。1階、2階に比べて狭いフロアで展望以外あまり何もありません。

松山城3F

●帰りはロープウェイ

松山城ロープウェイ

リフトでも帰れますが、下りは怖いのでロープウェイにしました。

10分に1便なので待ち時間があります。時間になると、車内は結構混雑する感じでした。

揺れますが、リフトと違い怖くはないですね。あと、寒くないのも良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました