八坂神社のみどころ

八坂神社は祇園祭で有名な神社で、清水寺からも「京阪・祇園四条駅」や「阪急・四条河原町駅」からも遠くないので常に観光客が絶えない京都でも屈指の人気スポットです。

私も何度かおとづれているのですが、ブログ掲載は初めてとなります。今回も六道珍皇寺へ行ったついでに立ち寄りました。

●西楼門

八坂神社・南楼門

八坂神社の風景で一番知名度が高いのがこの四条通りからの楼門の眺めでしょう。

「京阪・祇園四条駅」から四条通をまっすぐ東へ進めばつきあたりに楼門が見えてきます。正式名称は西楼門といい2階建てとなっています。門の左右には人物像が飾られています。

楼門は本来はお寺の建築物です。奈良時代から江戸時代が終わるまで神仏習合といって、神社とお寺の違いはあいまいで、境内で一緒に祀っていました。明治時代の神仏分離によってお寺は仏だけ、神社は神様だけ祀るとなりましたが、この八坂神社をはじめ楼門がある神社はその名残を残している神社ということです。

八坂神社の西楼門は1497年に作られました。

●南楼門

八坂神社・南楼門

八坂神社の南側の楼門がこの南楼門です。西楼門側から来たら気付かずスルーしてしまう可能性もあります。江戸時代に焼失し、現在の建物は明治12年の再建。

この南楼門が八坂神社の正門であり、もっとも知名度がある西楼門の方ではありません。神事でもこの南楼門の方を使います。

南楼門の前には大きな石鳥居もあり正門であることがうかがえます。

●石鳥居

八坂神社・石鳥居

八坂神社の正門である南楼門の前にそびえる立派な石鳥居です。建立は遅く、1646年の建立なのですが、地震の倒壊があり、現在の鳥居は1666年の再建となっています。重要文化財指定。

●本殿

八坂神社・本殿

通常の神社だと別の建物となっている本殿と拝殿を一つの屋根で覆った「祇園造」という構造の本殿です。現在の建物は1654年のもので重要文化財。

神社であるため内部は普段は非公開ですが、「東山花灯路」の期間の午後1時~4時だけは特別拝観があるようです。料金は大人500円。外見だけでは本殿と拝殿が別の建物であることはわからないのですが、中からだとよくわかるのとのこと。

また、本殿内には地下深くまで続く龍穴と呼ばれる井戸があるといわれています。内部にはいれればわかるのでしょうか?

ここでは中御座にスサノオノミコト,東御座にその妻のクシナダヒメノミコト,西御座にその子供である八柱御子神を祀っています。八坂神社は全国の同名の神社の総本社であり、スサノオを祀る神社の総本社となっています。

スサノオが祀神になったのは明治の神仏分離以降のことで、以前は牛頭大王(ゴズテンノウ),その妻である頗梨采女(バリサイニョ),その子供である八王子という渡来の神であったそうです。

●舞殿(ぶでん)

八坂神社・舞殿

多くの神社にある神楽殿にあたり、行事の際に神楽などが奉納される場所です。結婚式などもここで行われるようです。

youtubeに「浦安の舞」を奉納している動画がありましたので掲載しておきます。

●摂社

大きな神社には複数の摂社があり、八坂神社も例外ではありません。

★疾神社

牛頭大王の逸話に出てくる「蘇民将来」を祀っています。八坂神社のお守りには「蘇民将来子孫」と書かれていて疫病を除く目的のものがあるが、その逸話がもとになっています。

八坂神社の本来の主祀神である牛頭大王と直接関係が深い人物を祀ってるだけに摂社でも重要な場所だといえるでしょう。

★悪王子社

八坂神社・悪王子社

昔は京都市下京区にあった「悪王子町」というところにあった神社で明治になって八坂神社内に移転してきたようです。

「悪」というのは現在では単に悪いものという意味ですが、昔は強力という意味があったそうです。スサノオノミコトの荒魂を祀っています。

★冠者殿社

天照大御神に誓約を行った際のスサノオの御気を祀ってるとのことです。

●末社

八坂神社は末社も多数持っています。他の神社でもよく見かけるような末社もありますが、八坂神社でしか見られないようなユニークなものもあります。

ここでは私がこれはと思ったものを紹介していきます。

★美御前社

美御前社

宗像三女神のタギリビメノミコト,タギツビメノミコト,イチキシマヒメノミコトを祀っています。

イチキシマヒメはとりわけ美しいとされており美容・芸能・財福の神様であり、美御前社は美容を願って女性の参拝客が多く訪れています。

女性に人気があるだけに、ここは八坂神社でもとりわけブログで取り上げられることが多いような気がしますね。

美御前社の手水鉢からは「美容水」が湧いており寒い日だったので私は試しませんでしたが、肌につけるとしっとりするそうです。祇園の舞妓さんも御用達だとか・・・

★大神宮社

伊勢神宮の祀神と同一の「天照大御神」と「豊受大神」を祀っている神社です。伊勢神宮のように内宮と外宮があります。入り口付近に御神水の井戸もあります。

現在式年遷宮での改修中であるようです。

●御朱印

八坂神社・授与所

御朱印は授与所にていただけます。私はこの日、御朱印帳を持っていなかったのですが、紙に書置きされていた御朱印をいただきました。いづれも価格は300円です。

御朱印はその場の手書きでもらう場合、書置きをもらうよりも早く締切になるので注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサー