下賀茂神社摂社「河合神社」 女性の願いがかなう鏡絵馬とヤタガラス

河合神社・門

下賀茂神社へ行く途中で糺の森の中にある河合神社へ立ち寄りました。

河合神社は下賀茂神社の第一摂社で、下賀茂神社と同様に縁結び祈願で有名です。ただ、私は飛鳥昭雄氏の著書「神一厘の仕組みとユダヤ預言」にヤタガラスの本拠地で本当の賀茂神社であると解説されています。ここから、下賀茂神社に関心を持つようになりました。

ここでいうヤタガラスとは奈良時代に藤原氏への対抗のため、吉備真備によって設立された組織で、仕事は天皇や宮中の皇族の生活全般のお世話,祭祀を行っていたようです。明治維新後は衰退をたどりましたが、現在でも存続しています。

河合神社は女性の願いをかなえる神社であり、美人絵馬は有名。実際に境内は女性が過半数を占めていました。

●鏡絵馬

鏡絵馬

手鏡の形をした絵馬です。普通絵馬というのは願い事を書くのですが、この絵馬には顔を書きます。

あらかじめ鏡絵馬には顔が書かれており、これに化粧を施して奉納するというものです。表面に顔、裏面には名前や願い事を書きます。

持参の化粧品で絵馬を化粧するのが基本ですが、クレヨンや色鉛筆の貸し出しもあります。

●拝殿~本殿

河合神社・拝殿

拝殿からは格子状の壁を挟んで本殿・河合神社,貴船神社,任部社の3つが並んでいます。ほとんどの神社がそうですが、ここからは先に入れず、拝殿から手を合わせることになります。

拝殿の一角には鏡絵馬を掛ける場所がありびっしりならんでいます。

鏡絵馬

★河合神社

河合神社・本殿

河合神社の本殿で、入り口に獅子がいます。祭神は「玉依姫命」で、神武天皇の母親。日本の婦人の鑑として崇められており、美人への願望や縁結び,育児,安産などをかなえる神様として有名になっています。このことから河合神社は女性の願望をかなえる神社とされています。

★任部社

任部社

注目したいのは実はこちらです。祭神は「八咫烏命(やたがらすのみこと)」

河合神社はヤタガラスの本拠地と言われているだけに、ヤタガラスそのものを祀ってるのは興味深い。任部社は河合神社創設よりあるとのこと。

ここのお社がめちゃくちゃ小さいのになんと、重要文化財申請中とのこと。さらになんと、任部社のお守りまであります。

ヤタガラスは日本サッカー協会のシンボルマークになってるだけに風鈴など様々なグッズも境内では売られています。ヤタガラスのグッズは河合神社だけでなく、下賀茂神社本体にも見られ、本拠地であることを全く隠す様子がありません。

●授札所

河合神社・授札所

いわゆる河合神社内の売店なのですが、鏡絵馬はここで購入することができます。店員は巫女さんです。ヤタガラスのお守りこと、任部社のお守りやヤタガラスの風鈴もここで売られています。

御朱印がもらえそうな感じは無かったので貰わなかったのですが、河合神社の御朱印は存在してるようなのでここでもらえるのかもしれません。

●化粧室

河合神社・化粧室

他の神社ではまずないであろう建物がこの化粧室です。顔を化粧するのではなく、鏡絵馬を化粧する場所です。この日も女性が数人中で絵を描いており、とてもではないですが、男性が入れる雰囲気ではありませんでした。

●長明の方丈

鴨長明の方丈

鴨長明は方丈記で有名ですが、下賀茂神社で生まれ神職であった時期もある下賀茂神社とは縁のある人物です。河合神社の境内では彼の方丈が展示されています。

鴨長明の方丈は各地を転々とするのに使用されましたが、組み立て式であったそうです。これは下賀茂神社の建築にヒントを得たもののようです。

スポンサーリンク
スポンサー

コメント

  1. poker uang asli より:

    …Recommended websites

    […]Excellent weblog right here! Additionally your website a lot up fast![…]