おびただしい数の亀が住む池 四天王寺のみどころ番外

四天王寺・亀の池1

四天王寺の六時堂前の池をふと見たとき、亀が多いな~っと思いました。

最初は夏の昼時だし、陸が少ない池で日光浴かなって思っていたのですが、どうもおかしい。

陸は少なくなく、上の写真の部分だけでなく、坂のような広い陸地もある。

四天王寺・亀の池2

結構広いにも関わらずびっしりと亀がひしめいているのです。

水面も良く見るとたくさんの亀が顔を出して泳いでいます。

鯉も混ざってるのかなって思ったりしたのですが、全て亀です。

他のブログからの情報ですが、中には「すっぽん」までいるそうです。

こんな数の亀はいったいどうやって生活しているのでしょうか。

餌はどうしてるのでしょうか?

亀は排せつ物が多く、水を汚しやすいので、いかに屋外の池とはいえ普通にこの数だと汚染は水質汚染は深刻でしょう。

そう思ったのですが、どうもこの池は湧水が湧いてるらしく清浄な水質を保っているらしいです。

四天王寺・亀の池3

この池はもともとは「大寺池」と呼ばれていたそうですが、いつからか亀を放す人が現れ、習慣化した結果、今のような亀だらけの状態になったようです。

寺院の池には亀というのはありふれてはいるんですが、これだけの数は特筆に値します。

四天王寺に来た際には一度この亀池を見てみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー